2020年3月卒業のみなさんへ 世界的技術を体験する、3日間のインターンシップ 参加者募集中 8/21(火)-8/23(木) 9/4(火)-9/6(木) 9/19(水)-9/21(金) 学部・専攻は不問です! お昼は、三ツ星シェフの社食付き!2020年3月卒業のみなさんへ 世界的技術を体験する、3日間のインターンシップ 参加者募集中 1/17(水)-1/19(金) 1/31(水)-2/2(金) 2/14(水)-2/16(金) 学部・専攻は不問です! お昼は、三ツ星シェフの社食付き!

私たちは、
ハードからソフトまで総合的な技術力を持つシステムハウスです。
携わっている製品は世界中の工作機械などに使用され
ドイツやアメリカとの共同開発プロジェクトも進行中です。
皆さんもインターンシップに参加して、
世界的技術を体験してみませんか。

BUGのインターンシップで
体験できること

当社自慢の「新人技術研修」

BUGで行う4カ月の新人研修は、とても内容が濃いのが特徴です。インターンシップでは、この「新人技術研修」の一部を実際に体験してもらい、実際にJavaを使ってAndroidアプリをつくるほか、エンジニアに必要な知識とスキルについて紹介するとともに、充実した環境や教育制度についてもお伝えします。

必須スキル:
Officeツール(Excel、PowerPoint)
※情報系の学部ではなくても大丈夫ですが、
プログラミング経験があると良いです。

インターンシップの流れ

※インターンシップの内容に関しては、
変更になる可能性があります。

1日目 10:40出社→ガイダンスなど 11:00会社説明&社内見学 13:00昼食 若手エンジニアとの懇親会も兼ねた社員食堂でのランチ。当社自慢の社食で腕を振るうのは、ミシュラン3つ星レストラン(を経営している会社)のシェフ。ここで胃袋をつかまれて、入社を決めた社員もいるとかいないとか…。 14:00ファームウェア研修「プロのソフトウェア開発流儀」 ファームウェア作成を通してプログラム開発のプロセスを学ぶ研修。「製品開発の現場って?」「ソフトやハードの開発ってどんな作業?」など、仕事としてのコンピューターソフトウェア開発の概論を紹介します。 16:30日報作成 17:00退社 17:45懇親会
2日目 9:40出社→日報作成・研修準備など 10:00ハードウェア研修「ハードウェア開発概論」 BUGの技術者として、ソフトウェアだけではなく、最低限のハードウェアに関する技術の理解・親和性は必須!「ハードウェアって何?」「ハードウェアの中ってどうなってる?」など、開発の概論を紹介します。 13:00昼食 14:00ソフトウェア研修「工作機械制御アプリ開発体験」 DMG森精機の工作機械を制御するアプリ「CELOS」の機能のうち、「MORI AP」というパソコン上で加工プログラムを簡単作成できるアプリケーションシステムを使用し、プログラミングと金属の削り出しを体験します。 17:00退社
3日目 9:40出社→日報作成・研修準備など 10:00ワンポイント研修「スマートフォンアプリ開発」 Android端末用のアプリ開発を体験。カメラとスマホの連携アプリのレイヤー構造の説明からプログラミング、実践までを行います。 13:00昼食 14:00ワンポイント研修「スマートフォンアプリ開発」 16:00日報作成、アンケート回答 17:30終了、解散 3日間お疲れさまでした♪

参加した皆さんの声

北海道大学大学院
    情報科学研究科H.Iさん IT業界を研究したいと思い、インターンシップに参加。一番印象に残った研修はスマートフォンアプリ開発です。android studioを使うのが初めてでちょっと大変なこともありましたが、プログラミング言語についてもっと勉強していきたい!と思うきっかけにもなりました。
北海道大学大学院
    情報科学研究科E.Mさん IT系の仕事は四六時中パソコンと向き合ってプログラムを書くなど、完全に個人作業のイメージでしたが、研修を通し、実はお客さまとの対話でつくりあげていくものだと感じました。年齢の近い先輩社員と接する機会がとても多く、就活から社会人生活までいろいろ聞けてとても参考になりました。
室蘭工業大学
    工学部 情報電子工学系学科T.Dさん 工作機械のプログラミング制作とアプリ開発体験が面白かったです。特にアプリ開発では、実際にスマホ上で動かすことができたのが印象的でした。札幌で働ける、仕事にメリハリがある、自然がたくさん、ご飯がおいしいなど、いいところをいろいろ感じることができ、よりBUGに興味を持ちました。
室蘭工業大学
    工学部 情報電子工学系学科Y.Kさん はじめはインターンシップを受けること自体を悩んでいたのですが、研修、昼食、懇親会など、どれをとっても受けて良かったと思える内容でした。同じ大学出身の先輩から面白い話をたくさん聞けましたし、社内の雰囲気も良く、仕事のやりがいが感じられる会社だと思いました。
名古屋大学大学院
    工学研究科S.Iさん 札幌で転勤なしで働ける、フレックスタイム制、私服勤務OKなど、インターンシップに参加して感じた自由な社風にひかれました。スマートフォンアプリ開発の研修では、初心者の私でもわかりやすく手順を教えてもらえました。プログラミングは初めてなので大変だったけれど、面白かったです。
岩手大学大学院
    総合科学研究科A.Oさん 勤務地を重視していたので、札幌で働けてインターンシップも受けられるBUGに興味を持ちました。最初はゴリゴリの技術者が集まっている会社なイメージを持っていましたが、実際行って感じたのはフレンドリーで風通しの良い雰囲気。社員の皆さんが親切で、研修期間中はとても助けられました。

インターンシップはリクナビ2020からエントリーください。

エントリーする

2020年3月卒業のみなさんへ 世界的技術を体験する、3日間のインターンシップ募集要項

実施場所 〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1番14号  
詳しくはコチラ >
募集職種 技術開発職(エンジニア・プログラマ)
※数学・物理・化学・水産専攻でもITエンジニアに変身できます!
開催日

① 2018年8月21日(火)–8月23日(木)
② 2018年9月4日(火)–9月6日(木)
③ 2018年9月19日(水)–9月21日(金)

募集人数 各日程5名程度
OpenESにより選考させていただきます。
※定員に達し次第、受付を終了します。ご了承ください。
対  象 2020年3月に大学・大学院卒業予定の方
その他

交通費を全額支給

なお当社社員食堂『Omphalos』のランチは
当社社員全員が「おススメ!」と胸を張るスペシャルメニューです!
以下のような内容で毎日日替わりでご用意します!

  • 根菜入りラタトゥイユのそば粉ガレット、スープ、デザート、サラダ
  • ハンバーグファルシーキノコの赤ワインソース、サラダ、ライス
  • 自家製塩漬け豚と夏野菜のポトフリゾット、スープ、デザート、サラダ
  • サーモンのジャガバターソース サラダ、ライス
こんな方へ
おすすめ
  • 北海道へのU・Iターン就職を考えている(関東・関西の出身者もいますよ!)
  • スノボ&スキー大好き!「もっとも魅力ある都市」北海道で就職してみるのもいいなぁ
  • 大学の研究室のような環境で仕事がしたい
  • 知識豊富な仲間とディスカッションするのが好き
  • 世界中の人々に役立つ製品・技術の開発がしたい
  • ワークライフバランス、ワークもライフも高いレベルで充実させたい
  • こだわりいっぱい!おもしろい&変わったエンジニアに囲まれて楽しく成長したい

仕事に興味のある方、ぜひご参加ください!
札幌に来たことがない方も、自然豊かな環境でハイレベルな仕事ができる当社を一度体験してみませんか。

インターンシップはリクナビ2020からエントリーください。

エントリーする