札幌で、世界を動かす。

代表取締役社長 川島 昭彦
代表取締役社長 川島 昭彦 札幌で、世界を動かす。

私たちBUGは、ハードウェア開発からソフトウェア開発まで、
総合的な技術力を持つ札幌のシステムハウスです。
1980年、北海道大学発のベンチャー企業としてスタート。
現在、私たちが製作に携わっているソフトウェアは
世界各国でシェアを獲得している工作機械などに使用されており、
ドイツやアメリカとの共同開発プロジェクトも進行中です。

経営理念は、「SUCCESS IS MUTUAL 〜成功はお互いに〜」。
札幌から世界へ向けて、すぐれた製品・サービスを提供していくために、
お互いを認め合い、競い合うことで、一人ひとりの強い個性、
そして高い能力を最大限に発揮できる企業でありたいと考えています。

組織の中では、上下関係や指示・命令が、必ず存在します。
しかし、その前に私たちは、お互い独立した個人です。
人はそれぞれ、違って当たり前。立場が違えば、なおさらです。
たとえば、あなたが「右を向け」と言われた時。
左を向く理由があるならば、やみくもに右を向く必要はありません。
率直な意見を、あなたの個性を、堂々とぶつけてください。
そこからはじめて、自由で活発な議論が生まれます。
対等な立場で意見を交わすことが、お互いの信頼関係を育む。
そして、個性と個性が共鳴することで生まれる強いチームワークこそが、
社員からユーザーの方々まで製品にかかわる
全ての人たちに、誇りと成功をもたらす。
それは、社内であっても、海外に対してでも、同じこと。
私たちは、そう信じています。

エンジニアをこころざしている、学生のみなさんへ。

「自分はこれだ」と胸を張って言える、こだわりを持ってください。
たったひとつでも、たとえ仕事に直結しないことでもいい。
強い個性を持ってください。
その知的好奇心やチャレンジ精神を
必ず生かせる環境を提供することを、私たちは約束します。
世界を動かす高品質の技術力・開発力を、
札幌という地から、一緒に発信していきましょう。

代表取締役社長 川島 昭彦