ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成19年6月28日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

BUG製高精細画像表示装置
「~ 三好和義 楽園写真展 ~ ハワイアンスピリッツ」で採用

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役CEO:服部裕之、以下BUG)が開発した高精細画像表示装置が、日本橋三越本店で開催されている「~ 三好和義 楽園写真展 ~ ハワイアンスピリッツ」にて採用されました。
 

写真展のようすBUG製高精細画像表示装置での映像
「~ 三好和義 楽園写真展 ~ ハワイアンスピリッツ」

 

 当写真展は、写真家 三好和義氏の過去最大規模の写真展であり、ハワイの雄大な大自然をはじめ、歴史と風土によって育まれた独自の豊かな文化、人間の営みなど等の数々の写真がプリントとモニターで300点以上展示されました。130インチ巨大スクリーンも用意されており、その投影システムには、BUG製高精細画像表示装置、ソニー株式会社製 高輝度・高精細プロジェクター「SRX-R110」、日プラ株式会社製「ブルーオーシャン」スクリーンが用いられています。この投影システムではフルHDTV(1,920 × 1,080画素)の4倍を超える高精細映像を投影でき、迫力ある映像をご体験できます。

BUG製高精細画像表示装置は、大容量メモリを装備しているため、あらかじめ高精細画像データをストアしておくことができ、またハードウェアによるディゾルブ、ワイプ等の画面切り替え機能を搭載しているため、PCに負荷をかけずに、ファイルサイズの大きな超高精細画像を効果的に表示できます。

 

*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2007.06.28
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ