ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成19年11月20日
株式会社ビー・ユー・ジー<
 

FeliCa対応非接触ICカードリーダー/ライター
『ピットタッチ・プラス ITRパッケージ』発表

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:北海道札幌市、代表取締役CEO:服部 裕之、以下BUG)は、小型・軽量FeliCa対応非接触ICカードリーダー/ライター『ピットタッチ・プラス』を勤怠管理用に特化し、ソニー株式会社(本社:東京都港区、会長兼CEO:ハワード・ストリンガー、以下ソニー)が提供するASP「インターネットタイムレコーダー(ITR)」専用端末「ピットタッチ・プラス ITRパッケージ」として、12月10日より販売開始いたします。
 
ピットタッチ・プラス

 

 ピットタッチ・プラスは、FeliCa対応非接触型ICカードリーダー/ライターです。小型・軽量であるため、設置場所を選びません。また、事前にPCで設定を行えば、運用時にPCは必要ありません。
 ピットタッチ・プラス ITRパッケージは、ソニーが提供するASP「インターネットタイムレコーダー(ITR)」専用端末として、パッケージ化した製品です。ステータス切り替えボタンを押すことによって、「出勤」、「退勤」、「外出」、「戻り」の4つの打刻が可能です。(クリック打刻)また、ボタンを押すことなく、かざすだけで「出勤」、「退勤」を打刻することもできます。(ワンタッチ打刻)

 ステータス切り替えボタンを押して、FeliCa対応のICカードやおサイフケータイをかざすだけなので従来のタイムレコーダーのような煩わしさがなく、とてもスムーズでスピーディです。すでに社員証や入退館用に使用しているFeliCa対応のICカードを利用することも可能です。また、音声・ランプにより打刻結果やエラー内容を確認することが可能です。

 

利用イメージ

 

利用イメージ 1)ステータス切り替えボタンで、打刻区分を選択。
2)ピットタッチ・プラスにFeliCa対応ICカードをかざす
3)ITRサーバに打刻情報を通知
4)ITRサーバに打刻情報を保存
5)処理結果をピットタッチ・プラスへ送信
6)音声・ランプによりユーザへ現在の情報を通知

 

 

ピットタッチ・プラス ITRパッケージの特徴

 

  • ソニー提供のASP「インターネットタイムレコーダー(ITR)」の専用パッケージ  「ワンタッチ打刻」「クリック打刻」に対応
  • 設定が簡単
    PCとLAN接続して、Webブラウザで設定
  • ユーザによる音声登録・変更
    打刻の際に再生する音声をユーザが登録した任意の音声に変更可能
  • ネットワーク機能の強化
    HTTPプロキシ機能対応
  • 2個のLANポートを装備
    新規のLAN配線をすることなく、ご利用になれます

 

ピットタッチプラス 主な仕様

 

対応カード FeliCa
インターフェース LANポート:10Base-T/100Base-TX×2
スピーカー モノラル(音声出力可)
表示 ステータスランプ×4
動作環境  0~40℃/30~80%RH(結露なきこと)
保存環境 -20~60℃/30~80%RH(結露なきこと)
電源 AC 100V(専用アダプタ使用)
外形寸法 約75.6(W)×113.6(H)×24.7(D)mm(突起物を含まず)
重量 約110g

 

インターネットタイムレコーダーとは

 

インターネットタイムレコーダーは、ソニーが開発した非接触ICカード技術方式"FeliCa"(フェリカ)とインターネットを利用した勤怠管理システムです。最新のASPサービスにより、短期間かつ低コストで、新しい勤怠管理をスタートできます。

 

*)「PitTouch」または「ピットタッチ」は株式会社ビー・ユー・ジーの登録商標です。
*) FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
*)「おサイフケータイ」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2007.11.20
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ