ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成19年11月22日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

『ピットタッチ・ライト』と『ピットタッチサービス』が
「おいしいni-moポイント」に正式採用、さらにサービス拡充

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役CEO:服部裕之、以下BUG) のFeliCa対応非接触ICカードリーダー『ピットタッチ・ライト』と店舗向け販促支援ASP『ピットタッチサービス』が、株式会社三越(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石塚邦雄、以下 三越)が推進する日本橋モバイルプロジェクトが運営する「おいしいni-moポイント」に正式採用されました。導入店舗も増え、機能も追加されたため、より充実したサービスが提供されるようになります。
 

ピットタッチ・ライト
ピットタッチ・ライト

 

「おいしいni-moポイント」は日本橋地域振興プロジェクトとして、平成19年2月1日より開始されたおサイフケータイで利用できるポイントサービスです。「ピットタッチ」と「ピットタッチサービス」が導入され、日本橋三四四会に加盟している飲食店で展開されてきました。このたび10月27日より本サービスの導入店舗が拡大し、日本橋三四四会に加え、日本橋三越本店、コレド日本橋、日本橋三井タワーの飲食店(10月27日現在81店舗)にて利用できるようになりました。

 

 今回、導入されるリーダーはカードサイズ大に小型・軽量化した「ピットタッチ・ライト」です。また、新たに「ピットタッチサービス」を利用した抽選機能が追加されました。「ピットタッチサービス」では運営管理者がポイント付与ルールや抽選当選確率の設定ができ、店舗の状況に応じたポイントサービスの運用が可能になります。店舗のお客様が本サービスを利用する際は、ピットタッチ・ライトにおサイフケータイをかざし、指定のサイトにアクセスするだけで済み、専用のアプリケーションのダウンロードは不要です。

おいしいni-moポイントイメージ

 

 

おいしいni-moポイントとは

 

 おいしいni-moポイントとは、「Nihombashi Mobile」が行うおサイフケータイを対象にしたポイントサービスです。

 

ピットタッチ・ライトとは

 

 ピットタッチ・ライトは、"電源を入れるだけで直ぐに運用"というコンセプトを持つ先行機種「ピットタッチ」をよりおサイフケータイに特化することにより、カードサイズに小型・軽量に進化させたFeliCa対応非接触ICカードリーダーで、スペースの限られた店頭レジ周り等での利用に最適です。おサイフケータイをかざすことで、あらかじめ設定されたサイトへの誘導、クーポン(NTTドコモ「トルカ」、au「auケータイクーポン」)の配布、メール配信を行うことができますので、ユーザに対して有用な情報配信を行うことが可能です。ピットタッチ・ライトはピットタッチサービスの専用端末となりますが、購入台数によってはOEM供給や機材供給にも対応する予定です。

 

ピットタッチサービス概要

 

 BUGでは単に情報を配信するだけではなく、さらに新規顧客獲得、既存顧客の囲い込みに有効なCRMサービスに発展させることができる「ピットタッチサービス」を提供しています。おサイフケータイに対応したピットタッチシリーズとともに利用される店舗向け販促支援ASP型サービスであり、ユーザに専用アプリケーションを提供する必要がありませんので、様々なサービスをすぐにご利用いただけるようになります。

 

*)「PitTouch」または「ピットタッチ」は株式会社ビー・ユー・ジーの登録商標です。
*)FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
*)「おサイフケータイ」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
*)「トルカ」及び「Toruca」ロゴは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの商標または登録商標です。
*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2007.11.22
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ