ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成20年1月29日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

ipocaがプレゼントキャンペーンに『ピットタッチサービス』 『ピットタッチ・ライト』を採用
~「和風癒処」「酸素バーO2 Venus」首都圏10店舗に導入~

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役CEO:服部裕之、以下BUG)の販促支援ASP型サービス『ピットタッチサービス』とFeliCa対応非接触ICカードリーダー『ピットタッチ・ライト』が、株式会社ipoca(本社:東京都港区、代表取締役社長:一之瀬卓、以下ipoca) と株式会社リラク(本社:港区、代表取締役:江口康二、以下リラク)のリラクゼーションサロンを運営する株式会社リアル(本社:豊島区、代表取締役社長:三輪聡、以下リアル)が共同で実施する顧客サービスキャンペーンイベントに採用され、9月1日から10月31日まで、「和風癒処」と「酸素バーO2Venus」の首都圏10店舗でサービスが実施されました。
 

ピットタッチ・ライト
ピットタッチ・ライト

 

 リラクは「和風癒処」「酸素バーO2Venus」等リラクゼーションサロンのフランチャイズ展開を全国で行っています。これら店舗における再来店効果の向上を目指し、おサイフケータイを所有している顧客に対し、「ピットタッチサービス」と「ピットタッチ・ライト」を利用して、ipocaが提供する以下のようなキャンペーンメニューを展開しました。

「和風癒処」「酸素バーO2 Venus」の店員がお客様の会計時に、レジでキャンペーンをご案内し、顧客は「ピットタッチ・ライト」におサイフケータイをかざすだけで、リラクゼーション関連のお得情報が貰えるメール会員に登録できるうえ、再来店時に応募できるキャンペーンにも、その場でエントリー登録が可能になりました。次回来店時には、「ピットタッチ・ライト」におサイフケータイをかざすと、プレゼントに簡単に応募できる仕掛けとなっていました。

 

 本キャンペーンの結果、「ピットタッチ・ライト」導入以前と比べ、携帯メールアドレスの取得率並びにアドレス登録したエンドユーザーの再来店率は、格段に向上しました。ipocaではこの結果を踏まえ、全国のリラクゼーションサロンへ展開することを計画中です。

 

 

ピットタッチサービス概要

 

 BUGでは単に情報を配信するだけではなく、さらに新規顧客獲得、既存顧客の囲い込みに有効なCRMサービスに発展させることができる「ピットタッチサービス」を開発しました。おサイフケータイに対応したピットタッチシリーズとともに利用される店舗向け販促支援ASP型サービスであり、ユーザに専用アプリケーションを提供する必要がありませんので、様々なサービスをすぐにご利用いただけるようになります。

 

ピットタッチ・ライトとは

 

 ピットタッチ・ライトは、"電源を入れるだけで直ぐに運用"というコンセプトを持つ先行機種「ピットタッチ」をよりおサイフケータイに特化することにより、カードサイズに小型・軽量に進化させたFeliCa対応非接触ICカードリーダーで、スペースの限られた店頭レジ周り等での利用に最適です。おサイフケータイをかざすことで、あらかじめ設定されたサイトへの誘導、クーポン(NTTドコモ「トルカ」、au「auケータイクーポン」)の配布、メール配信を行うことができますので、ユーザに対して有用な情報配信を行うことが可能です。ピットタッチ・ライトはピットタッチサービスの専用端末となりますが、購入台数によってはOEM供給や機材供給にも対応する予定です。

 

*)「PitTouch」または「ピットタッチ」は株式会社ビー・ユー・ジーの登録商標です。
*)FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
*)「おサイフケータイ」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
*)「トルカ」及び「Toruca」ロゴは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの商標または登録商標です。
*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2008.01.29
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ