ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成20年5月8日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

組込み製品向け無線LANソリューションの提供を開始
~本ソリューションを利用した製品開発を推進、ITRON搭載無線LAN開発環境も提供~

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社: 札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下BUG)は、ITRON OSを搭載し、シングルチップWiFiソリューション「UniFi」に対応した組込み製品向け無線LAN開発環境のソリューションを日本国内向けに開発し、提供を開始します。
 
組込み製品開発においては、無線LAN対応のニーズは非常に高いものがあります。しかしながら、導入時における開発コストが肥大化する傾向にあり、さらに、小ロット製品や少量多品種の製品開発の際、入手が極めて困難であることが開発上の大きな障壁になっています。そのためBUGは、組込み機器への無線LANをスムーズに効率よく導入できるように本ソリューションを開発しました。

本ソリューションはITRONを搭載する組込み機器に対応し、その開発にあたって、SMK株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村 哲也、以下SMK)より、ITRON向け開発環境ソリューションに不可欠な小ロットから対応できる組込み用途向け無線LANモジュールの提供を受ける予定です。またモジュール内に採用されている「UniFi」の開発元であるCSR plc(英国ケンブリッジ、ロンドン証券取引所 略号:CSR.L、日本法人:シーエスアール株式会社、東京都千代田区、以下CSR)より全面的なサポートを得て、その高品位デバイスドライ バを開発しました。

BUGでは、今後本ソリューションを利用した無線LAN製品の開発を強化していくとともに、FA機器、産業用端末機器、情報端末機器への導入など、幅広い分野へ提案していく他、ITRON搭載無線LAN開発環境としても順次提供していきます。

また、平成20年5月14日より東京ビッグサイトにて開催される第11回組込みシステム開発技術展のデータテクノロジー株式会社ブース(ブース番号: 東40-34)において、参考出品いたします。

 

*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2008.05.08
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ