ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成20年5月12日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

SH7673搭載超小型組込みボード「ESPT-SH7673」発売
~組込み製品向け無線LANソリューション第一弾、ネットワーク製品開発に求められる機能を凝縮~

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社: 札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下BUG)は、組込みネットワーク製品開発に求められる機能を名刺サイズに凝縮した超小型CPU基板「ESPT-SH7673」(イーエスピーティー エスエッチ7673)を開発しました。2008年5月14日(水)から5月16日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催される「ESEC2008」で製品発表いたします。
2008年7月より、組込み開発環境専門商社のデータテクノロジー株式会社(本社:東京都、代表取締役:渡邊和彦、以下DT)から全国販売を開始します。
 
ESPT-SH7673写真 ESPT-SH7673裏面の無線LANモジュール使用時

本製品はネットワーク機器に組み込むことを重視し、有線LAN、シリアル、パラレルに加えて、これまでのESPTシリーズで要望の多かったUSB、SD、CFスロットといった多彩なインターフェイスを搭載しました。多機能でありながら小型のCPU基板となっています。

本製品は組込み製品向け無線LANソリューションの第一弾として開発、製品化されました。

本製品はITRON組込み機器開発環境「Cente」※2の組込み製品開発環境としてDTから販売されます。無線LAN開発環境としても使用できます。

 

ESPT-SH7673の概要

 

■ESPTシリーズ最強の周辺機能を名刺サイズに凝縮

ESPT-SH7673は、組込み機器で必要となる周辺機能が豊富に搭載されています。10/100Base-TXイーサネット、USB2.0ホスト、SDIOスロット、 CompactFlashインターフェース、シリアル/パラレルを名刺サイズに凝縮して搭載しています。 さらにSH7673のCPUバス(32bit/100MHz)コネクタを搭載しており、他のデバイスの接続や、既存機器との接続性などを兼ね備えたCPU基板になっています。

■ITRON評価環境として初、基板実装型無線LANモジュールを搭載(※選択オプション)

ITRON開発環境として初の、小ロット対応の無線LANモジュールが搭載可能です。802.11b/g無線LAN環境への接続(Station/AdHoCモード)機能を十 分に評価可能です。基板実装型無線LANモジュールはSDIOに接続されます。
※SDIOカードスロットと排他的選択になります。SDIOカードスロットとの同時使用はできません。

■ネットワーク製品に最適なSH7673を搭載

■Centeミドルウェアとの組み合わせで 様々なネットワークシステム開発への応用が可能

 

ESPT-SH7673 主なハードウェア仕様

 

CPU SH7673(SH2A-FPUコア)
システムクロック 196.608MHz/バスクロック 98.304MHz/外部データバス:32bit幅/暗号機能・SDHI機能搭載
FLASHメモリ 8MByte(4M×16bit)
SDRAM 16MByte(1M×32bit×4banks)

シリアル入出力

SCIF・ch0使用(TX, RX, CTS, RTS, DTR, DSR, CD, RI, 3.3V, GND RS232Cレベル)
パラレル入出力 各4bit
入力:信号レベル3.3V C出力:オープンドレイン
イーサネット IEEE802.3u準拠 10/100Base-TX
Auto-negotiation、Auto-MDIX対応
RJ45コネクタ(LED付)
USB USB Ver2.0準拠/ホスト:480Mbps、12Mbps、1.5Mbpsの転送レートに対応
RTC バックアップ機能付き
CFカード JEIDA仕様Ver4.2(PCMCIA Rev2.1)準拠
メモリカード・I/Oカードに対応/カード供給電圧 3.3V/5V

デバッグ用

コンソール

SCIF ・ch2使用(TX, RX, 3.3V, GND 3.3V CMOSレベル)
H-UDI ICE接続用(CPU直結。但し、コネクタ変換必要)

拡張バス

コネクタ

アドレス26bit、データ32bit、制御線など 120pinコネクタ
(従来のESPT拡張バスコネクタとは非互換、データバス幅32bit)
LED 電源LED、CF電源LED、汎用LED
周辺コネクタ 3.3V供給/SDカードバス、SCIF・ch1(TX, RX, CTS, RTS, DTR, DSR, CD, RI 3.3V CMOSレベル) /その他GPIO

押しボタン

スイッチ

ON:1 OFF:0
電源 +5V±5% ※USBコネクタから出力されるVBUS電源が5V±5%である必要があります。
外形寸法 91(W)×55(D)×23.1(H)mm (ただしコネクタ突出部を除く)
重量 約55g (付属品、オプション品を含まず)

ESPT-SH7673ブロック図

 

 

販売について

 

■販売時期 :2008年7月(予定)

■価格:ESPT-SH7673 標準サンプル予定価格84,000円(税込。本体価格80,000円)

■販売方法 データテクノロジー株式会社より販売
 データテクノロジー株式会社/営業部
 TEL:042-523-1177 FAX:042-523-7070

 

*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2008.05.12
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ