ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成20年10月27日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

株式会社森精機製作所との資本・業務提携について

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下BUG)と株式会社森精機製作所(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:森 雅彦、以下森精機)は、工作機械の計測・制御技術開発を主とした業務提携をすることで合意し、両社の関係をより強固なものにするため、森精機を引受先とした第三者割当増資と、既存株主からの株式移動による資本提携を行いました。

 

1. 資本・業務提携の理由

 

 今回の業務提携は、両社が保有する技術力、リソース、ノウハウ等において相互補完要素が強いとの認識から、パートナーシップ強化による相互メリットの創出と持続的な企業価値向上が可能であると判断し、両社の経営戦略において合意されたものです。
 また、両社の信頼・協力関係を一層強固なものとし、業務提携をより密接、確実に推進することを目的とした資本提携を行いました。

 

2. 資本・業務提携の概要

 

2-1 資本提携の概要

 BUGは、平成20年10月27日に森精機を引受先とした192百万円の第三者割当増資を行いました。またそれに先立ち、既存株主から森精機への株式移動が実施され、これらにより森精機の株式保有割合は49.2%となりました。


2-2 業務提携の概要

 森精機は、BUGの持つシステムおよびソリューション開発技術やノウハウ、実績を高く評価し、それを活用することで、工作機械の計測・制御機能の品質を高め、工作機械に求められる付加価値の変化に対応し、差別化を推進します。
 またBUGは、工作機械の製造・販売に世界的なシェアを持つ森精機の開発を長期的・継続的に担うことで、この分野においても高度な技術・ノウハウを蓄積し、新たな事業分野への展開を目指します。

 

3.経営体制の変更

 

 当資本・業務提携の実施に伴い、BUGの経営面の強化を図るため、森精機の森雅彦取締役社長が社外取締役に、影山康二監査役が社外監査役にそれぞれ就任しました。

 

 BUGは"SUCCESS IS MUTUAL"の経営理念の下、創業の地札幌において、森精機の事業拡大に貢献するとともに、今後もユニークな発想と高い技術力を活用した自社製品・自社サービスの研究開発や市場投入を継続し、より一層の発展を目指します。

 

*)記載の会社名は、各社の商標または登録商標です。
2008.10.27
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ