ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
平成23年10月27日
株式会社ビー・ユー・ジー
 

次世代高機能HDTV/SDTVフレームメモリ「HDPro8x」を発表

 株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下BUG)は、PCI Express 8レーンに対応した3G-SDI対応の高機能シリアルデジタルフレームメモリ「HDPro8x」の販売を開始することを発表します。
  「HDPro8x」は、従来製品「HDExpressPro」を対応バス、チャンネル数、メモリ容量、拡張性等の点でグレードアップしたものです。3G-SDI/HD-SDI信号の出力チャンネルを2チャンネル、入力チャンネルを2チャンネル搭載し、拡張コネクタ基板により入出力とも4チャンネル(合計8チャンネル)まで同時に使用可能で、4K映像を1枚のHDPro8xで表示することができます。
「HDPro8x」はオープン価格で、放送事業者、映像制作業者、映像機器メーカー、放送、映像系研究所等を対象に、BUGまたは販売代理店を通じて販売されます。
  HDPro8x
HDPro8x

 

主な特長/機能

 

  • 3G-SDIに対応し、1080/60p、1080/59.94p(LevelA)で同時に4チャンネルの映像表示が可能
  • 複数枚のHDPro8xを同期して利用することができます。同期用の接続コネクタで接続された複数のPCを同期運転するシステムを構築する場合、SDI信号のアンシラリデータを使って、すべてのHDPro8xの動画再生の開始・停止などを一括制御することができます。これにより、コマずれなどの問題が生じません(特許出願中)。
  • 高機能フォーマットコンバータ回路により画像メモリ上に複数の異なるフォーマットの画像データを自由に混在可能です。α RGB=4:4:4:4(8bit) 、RGB=4:4:4(10bit)、YCbCr=4:4:4(8/10bit)、YCbCr=4:2:2(8/10bit)、Super Hi-Vision DualGreen(SMPTE2036)など、静止画と動画が混在するようなシステムには特に威力を発揮します。
  • DMAリストテーブルを使用した高性能DMA 回路により、映像表示しながらでもデータ転送速度で670MB/secを実現 システム開発用にソフトウェアライブラリ、サンプルソースコードをまとめたSDK を提供可能
  • SDI入出力拡張基板「SDIop2I2O」を用意(別売オプション)

 

利用例
 
■スーパーハイビジョン用フレームメモリシステム
スーパーハイビジョン用フレームメモリシステム
■4K映像用フレームメモリシステム
4K映像用フレームメモリシステム

 

主な仕様

 

■映像メモリ
メモリ容量 2Gバイト
メモリフォーマット αRGB=4:4:4:4 8bit、αYCbCr=4:4:2:2 8:12:12:12bit
YCbCr=4:2:2 8/10bit、RGB=4:4:4 10bit、YCbCr=4:4:4 10bit
Super Hi-Vision DualGreen(SMPTE2036)
■映像フォーマット
HD Single Link
BTA S-004B
SMPTE 274M/292M/
296M/259M
1080/60i 1080/59.94i 1080/50i
1080/30p 1080/29.97p 1080/25p
1080/24p 1080/23.98p
1080/30sF 1080/29.97sF 1080/25sF
1080/24sF 1080/23.98sF
720/60p 720/59.94p 720/50p 720/24p 720/23.98p
HD Dual Link
SMPTE 372M
1080/60p 1080/59.94p(YCbCr=4:2:2)
HD Single Linkの各フォーマットで
αRGB=4:4:4:4 8bit、YCbCr=4:4:4 8/10/12bit、
RGB=4:4:4 8/10/12bit
3G-SDI
SMPTE 424M/425M
1080/60p 1080/59.94p(LevelA)
■映像入出力
入出力チャンネル 入力:2ch、出力:2ch
(SDI入出力拡張基板の併用により入力:4ch、出力:4ch)
サンプリング
周波数
HD-SDI:74.25MHz(60Hz)/74.17575MHz(59.94Hz)
3G-SDI:148.5MHz(60Hz)/148.3515MHz(59.94Hz)
入出力コネクタ BNC 75Ω
■特殊機能
SDI同期制御機能 SDI 同期信号のアンシラリデータを使用した複数基板の高精度同期制御機能(特許出願中)
スクロール機能 1dot(32bit/pixel)、1Line単位で指定可能
DMA機能 DMAリストを使用したチェーンDMA機能
映像メモリの矩形領域へのDMA転送機能
メモリフィル機能 映像メモリの矩形領域へのフィル(128bitデータ指定)
映像メモリのライン単位でのフィル機能
映像合成機能 任意エリアの2画面合成(セルフキー、αキー、キー入力)
入力映像とメモリ映像との2画面合成
ハードウェア
ワイプキー
ディゾルブ、ワイプ、分割ワイプ、ロール、スライドイン、スライドアウトなど(いずれも縦・横個別に設定可能)
■その他
PCIバス PCIExpress Base specification1.1×8Lanes
対応システム Windows 7(32bit/64bit)
基板寸法 111.17×205×30mm以内
使用PCIスロット PCIExpress 8レーン
(1スロット幅、拡張コネクタ使用の場合2スロット)

 

*)記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
*)記載の仕様・価格については、予告なく変更する場合があります。
2011.10.27
  一覧ページへ ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ