ビー・ユー・ジーDMG森精機ロゴ
ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
ホーム ニュース 会社情報 事業内容 サポート お問い合わせ/資料請求
 
映像関連
その他

販売終了製品


DFMExpress 大容量HDTVシリアルデジタル動画フレームメモリ
DFMExpressは32Gバイトの大容量メモリとHD-SDIインターフェースを搭載したPCIExpress×4対応の大容量HDTVシリアルデジタル動画フレームメモリです。
主な機能/特長
  非圧縮動画記録再生
  • 大容量オンボードメモリにより最大4分33秒のハイビジョン動画を録画/再生可能(1920×1080/60i、4:2:2、8bitの場合)
  • オンボードメモリ上の動画はDFMExpressで再生を行うため、PCへの負荷が小さい
  • メモリを任意の2領域に分割して異なる2映像を同時に録画/再生可能
  • 録画/再生中にDMAを利用したホストPCとの画像データを高速転送
  マルチチャンネル・マルチカード
  • 2chを使ったDual-Linkに対応
  • メモリコントローラは独立して動作。入力映像の追いかけ再生/遅延再生機能も実現
  • 本ボードを複数枚同期させて利用可能(高精度に同期させるための専用ケーブルを用意)
  マルチフォーマット
  • 1080/60i、1035/60iの他、SMPTE 274M/292M/296Mのほとんどのフォーマットに対応
  • SD-SDIのSMPTE 259Mにも対応
  映像合成機能
  • メモリ上の任意の2領域から読み出した独立した2つの映像信号(ChA、ChB)を各種の合成処理をしながら出力。例えば、以下のような合成の組み合わせが可能。
    • ChAからのαキーを使用したChA、ChBの2画面合
    • ChA映像信号から取り出したルミナンスキー、クロマキーを使用したChA、ChBの2画面合成
    • HD-SDI入力信号をキーとしたChA、ChBの2画面合成
    • ChB映像をキー信号としたHD-SDI入力信号とChA映像の合成
利用例
 
  • 高解像度表示システム
  • FPD 用テスト動画像発生装置
  • ハイビジョン対応スキップバックレコーダ
  • ハイビジョンテロップ送出装置
主な仕様
 
映像メモリ
メモリ容量 32GB
YCbCr=4:2:2 (8bit) 8192フレーム 約273秒
YCbCr=4:2:2 (10bit) 6200フレーム 約206秒
αRGB=4:4:4:4 (8bit) 4096フレーム 約136秒
映像フォーマット
HD Single Link
BTA S-004B
SMPTE 274M/292M/
296M/259M
1080/60i 1080/59.94i 1080/50i
1080/30p 1080/29.97p 1080/25p
1080/24p 1080/23.98p
1080/30sF 1080/29.97sF 1080/25sF
1080/24sF 1080/23.98sF
720/60p 720/59.94p 720/50p
720/24p 720/23.98p
HD Dual-Link
SMPTE372M
1080/60p  1080/59.94p(YCbCr=4:2:2)
HD Single Linkの各フォーマットで
αRGB=4:4:4:4 8bit、YCbCr=4:4:4 8/10/12bit、
RGB=4:4:4 8/10/12bit
SD Single Link 487/59.94i 576/50i
SD Dual-Link※
SMPTE 294M/347M
483/59.94p 576/50p
SMPTE 424M 3Gb/s SDI対応予定
SMPTE 352M Video Payload Identification
SMPTE RP188
(ARIB STD-B4)
Timecode
映像入出力
サンプリング
周波数
HD-SDI:74.25MHz(60Hz)/74.17575MHz(59.94Hz)
SD-SDI:27MHz
量子化 YCbCr=4:2:2, 4:4:4 αRGB=4:4:4:4
(10,8bit/サンプル)
入出力映像信号 BTA S-004B、SMPTE 274M/292M/296M/259M
入出力コネクタ BNC 75Ω
入出力チャンネル 入力: 2ch、出力: 2ch
GenLock機能※
入力コネクタ BNC 75Ω
同期信号 3値同期、NTSCブラックバースト(自動選択)
水平位相調整 1画素単位(±約200クロック)
その他の機能
スクロール機能 1dot (32bit/pixel)、1Line単位で指定可能
DMA機能 DMAリストを使用したチェーンDMA機能
映像メモリの矩形領域へのDMA転送機能
メモリフィル機能 映像メモリの指定領域へのフィル(128bitデータ指定)
映像メモリのライン単位でのフィル機能
映像合成機能 任意エリアの2画面合成(セルフキー、αキー、キー入力)
入力映像とメモリ映像との2画面合成
2画面エリアのFill/Key個別合成処理(ダブルスーパー機能)
ハードウェア
ワイプキー
ディゾルブ、ワイプ、分割ワイプ、ロール、スライドイン、スライドアウトなど(いずれも縦・横個別に設定可能)
その他
PCIバス PCIExpress 1.1×4 Lanes
使用PCIスロット 2スロット
対応OS Windows XP
環境条件 温度10〜35℃、湿度15〜85%(ただし結露しないこと)
寸法 約107×312×30mm
  ※ 720/24p, 720/23.98pに関しては、外部リファレンスロックで使用することはできません。入力にロックもしくはフリーランでご利用ください。
HDMIExpress DFMExpress用HDMI拡張入出力ボード
HDMIExpressは、DFMExpress用の拡張入出力ボードで、映像信号の入出力インタフェースを各2チャンネルずつ備えております。HDMI1.3に対応し、RGB24bit/30bit/36bit の入出力を1920×1080/60pのレートで使用することができます。DFMExpressとの接続は、MiniSASケーブルを使用します。各チャンネルとも3Gb/sの信号を2本併用することで、RGB36bit 1920×1080/60pの高速信号をリアルタイムに転送することが可能です。
お問い合わせ
  DFMExpress、HDMIExpressに関するお問い合わせは、bug-inquiry@bug.co.jpまでお願いします。
サポート
  映像関連FAQ / よくあるご質問
 
    ページトップへ
プライバシーポリシーサイトマップ