映像関連開発

映像技術の歴史は高画質化の歴史であり、取り扱う映像データの容量は劇的に増加し、今後もますます増える一方です。
当社ではこの課題を、長年に渡り映像分野で培ってきたノウハウを生かし、PCと自社設計開発のハードウエアを組み合わせ、当社が開発した独自の同期技術を用いた分散処理と、案件ごとに最適なオリジナルソフトウエアの開発により解決いたします。
映像のスペシャリストとして、顧客にとって最適な映像ソリューションを実現・提供いたします。

アプリケーション開発

Do4K

Adobe® Photoshop®で作成したSDRテロップをダイレクトにHLG変換。輝度調整も思いのままに

DoテロップDuo

Adobe® Photoshop®からから独自プラグインでFill/Key出力。PSDファイルでロールテロップを実現


高品質入出力ボード開発

放送局、映像製品メーカ、研究機関向けに以下の機能を備えた映像入出力ボードを提供しています。


HDProG2

HDProG2

3G/1.5G-SDI 2入出力に対応したボード
4K/8Kなどの多チャンネルシステムに対応
内部回路の高速化と大容量化により、さらに高性能なシステム構築を実現


HDPro8x

HDPro8x

PCI Express 2.0、3G/1.5G-SDI 2入出力に対応した入出力ボード


システム開発

宇宙、放送、医療、研究機関など多種多様な分野において、時代とともに変化する「映像」を通じ、システム開発を中心とした受託開発事業を展開しています。
当社では、JAVAや.netを活用した開発はもちろん、よりネイティブな部分にこだわったプログラミングによるソフトウエア開発を得意とし、合理的かつ信頼性の高いシステム構築を実現しています。